Slack bot with Firebase functions

Updated
Mar 5, 2020 7:13 AM
Created
Mar 5, 2020 3:06 AM
Tags
JavaScriptTypeScriptMemo
Keywords
Slack アプリフレームワーク Bolt for JavaScript を Cloud Functions for Firebase で動かそう - Qiita

Bolt for JavaScript を Google Cloud Functions や AWS Lambda で Bolt アプリを動かす際は以下のような問題に当たる可能性があります。 シンプルな応答をするだけのアプリであればおそらく問題なく動かすことができますが、 Events API のハンドリング、非同期処理の開始を含むアプリの場合はご注意ください 。 この記事では Bolt⚡ という簡単に Slack 連携を実装するためのフレームワークを Cloud Functions for Firebase で動かす手順を紹介します。この記事時点で Bolt のバージョンは 1.2.0 です。 ちなみに 7/31-8/1 開催の Google Cloud Next '19 in Tokyo に Slack Japan もブース出展しております。この記事を 2019/8/1 に読まれている方、私も会場におりますので、来場される方はぜひお立ち寄りください Slack と連携するアプリケーションをつくるとき、以下の二つのやりとりがあります。何か便利な Slack

Slack アプリフレームワーク Bolt for JavaScript を Cloud Functions for Firebase で動かそう - Qiita

firebase.json

{
  "functions": {
    "predeploy": [
      "npm --prefix \"$RESOURCE_DIR\" run lint",
      "npm --prefix \"$RESOURCE_DIR\" run build"
    ]
  }
}

deploy

$ firebase deploy