Package.swiftしかないライブラリをCocoaPods経由でインストールする方法

Updated
May 4, 2021 6:33 AM
Created
Apr 21, 2021 5:31 AM
Tags
Cocoapods
Keywords

  • プロジェクトのリポジトリの中に自分でpodspecを書いて、配置する
  • Podfileにて、:podspec パラメータを利用して、自分で書いたpodspecを指定してインストール

niwさんのKeyboardGuideがこの手法をとっている

自分でpodspecを書くので、ケースに合わせたインポートが可能になります。

例えば、私は https://github.com/apple/swift-algorithms のchunkだけ使いたかったので次のようなpodspecを書いて必要なコードだけインポートしました。

Pod::Spec.new do |spec|
  spec.name = "SwiftAlgorithms"
  spec.version = "0.1.1"
  spec.authors = "Apple"
  spec.summary = "apple/swift-algorithms"
  spec.homepage = "https://github.com/apple/swift-algorithms"
  spec.platform = :ios, "11.0"
  spec.source = {
    :git => "git@github.com:apple/swift-algorithms.git", :tag => "#{spec.version}",
  }
  spec.source_files = [
    "Sources/Algorithms/Chunked.swift",
    "Sources/Algorithms/Indexed.swift",
    "Sources/Algorithms/Suffix.swift",
  ]
  # spec.exclude_files = "Sources/Algorithms/RandomSample.swift"
end