SwiftUIとデータ同期と非同期処理から起きる問題のつぶやき

Updated
Mar 16, 2021 12:28 PM
Created
Mar 16, 2021 12:26 PM
Tags
MemoSwiftUITweet

async/awaitがきたらそれから解放されるのかというと、別にそうではない。結局はそれが隠蔽されているだけなので、チューニングにおいては必要なこと、だな

早いところ、VergeもCoreStoreのようにasync-transactionを基本にしたいんだけどな

簡単に使うモードとハイパフォーマンスに使うモードのAPI設計が難しい

async/awaitきたら「面倒だったら全部awaitつけて使っていいよ、その代わりブロッキングが多いよ。」っていうアプローチがとれるのかもしれない? (edited)

John氏と前に少し話した、SwiftUIとasyncなdata-storageの間にもう一つレイヤーがないとパフォーマンスの良いアプリが作れないっていう課題は、大きい。data-storageはasyncで動くべきなのに、data-drivenなUIはdataがsyncで動かないと困る問題

これじゃぁメールクライアントとか作れないよね

これはSwiftUIが悪いんじゃなくて、設計でもう一つレイヤーがあると良さそうという話

詰まるところ、event-driven-uiはdeclarative-uiより低いレイヤーになるのでチューニングが効く。まぁ当然のこと

SwiftでunsafePointer使うのと同じ