iPadOSに対応するInputViewのサポートライブラリを作りました。

Updated
Oct 1, 2019 1:35 PM
Created
Oct 1, 2019 1:30 PM
Tags
UIKit.framework
Keywords

メッセージアプリによくある、スタンプなどを選択するあの画面。 これをどのように実装するかは、いくつか方法がありました。

UIViewController.view に直接addするか、

UIResponderの機能である、inputViewを利用するか

という選択肢になります。

inputViewはkeyboardと同じ扱いでカスタムビューを表示できるUIKitの機能です。 ちゃんとkeyboardNotificationも届きます。

このAPIは多少癖があることから、プロダクトによっても実装方針はまちまちでした。

しかし、これがiPadOSのフローティングキーボードによって、inputViewを使っておくべき。という一択に決まりそう。